心因性EDの改善方法について

心理的・精神的な要因から起こるEDは心因性EDと呼びます。うつ病や統合失調症といった精神疾患のみならず、会社でのストレスや夫婦関係などの問題、または幼少期のトラウマなど、誰にでも起こり、その原因は人によってさまざまです。そして、心因性EDの改善方法は何でしょうか?本文では、心因性EDの改善方法をご紹介します。

まず一番取り入れやすい心因性EDの改善方法がストレス解消方法を自分で編み出すことです。心と身体は連動しているので、運動することでストレスは大きく発散できますし、カラオケも大きな声を出すのでスッキリします。

心因性EDの治療法として治療薬の服用があります。患者の9割以上がED治療薬で改善すると言われています。心因性ですから、心の悩みを解消しなければならないと思っている人も少なくありませんが、実際には薬でストレスを和らげることができるのです。性行為に対して不安がある心因性EDの方では、ED治療薬を服用して性行為が数回うまくいくと、それが自信となり、その後はED治療薬なしでも、性行為がうまくいくこともよくあります。

そして、パートナーとの関係性に問題があるケースでは、カップルでのカウンセリングが望ましい場合もあります。カップル間の問題点を洗い出して、心因性EDの改善を目指します。その他、暗示療法や行動療法、自律訓練法など、さまざまなアプローチが考えられます。心療内科や専門家によるカウンセリングを受けることで大きな改善を得られることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です